• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

あまちゃん 木から下りられなくて…

こんにちは。

昨日の夜、ネコのケンカするような声が聞こえてきました。大方、ウチのネコとご近所さんのネコがやり合っているんじゃないかと…。とりあえず仲裁に入らないと…と思い外に出てみました。

最近、あまちゃんも自分で外へ出ることを覚えてきたので、今回は一方があまちゃんの可能性があります。

また、鳴き声の感じから、フクちゃんじゃなさそうです。フクちゃんの場合、相手に負けないくらい大きな声で威嚇するからです。

どうも、お隣さんの木の上から聞こえてきます。なので、近づいてみると1匹のネコが飛び降りて逃げて行きました。

140420_2

暗いからよく分りづらかったけれど、オクノさん家の「ボンちゃん」でした。首輪についている鈴の音で分りました。最近、ウチの近くでよく見かけていました。「ボンちゃん」は「フクちゃん」とよく似ていて、「フクちゃん」よりもひと回り大きなネコです。

今度はその木のてっぺんのほうで、助けを求める鳴き声が聞こえました。「あまちゃん」です。

140420_1

「ボンちゃん」に追っかけられて、家の玄関が閉まっていたために逃げ込めず、お隣さんの木に登ったんでしょう。普段なら、下りることを考えて、途中までしか上らない慎重派なんですが、このときは必死だったんでしょう…2階の高さまで上っていました。上に行けば行くほど、枝も細く、良くしなるので、バランスもとりづらくなります。

いきなり「あまちゃん」の限界を超えた高さまで上ったため、どうしていいのか分らなくなったんでしょう。しばらく、鳴いていました。

ちょうど2階の窓辺りにいるのが分ったので、その窓から救出できるか試しましたが無理でした。

「フクちゃん」がウチに来てすぐ、同じように木から下りられなかったことがあります。そのときは、ウチの妹がほうきを使って、2階の窓から救出しました。今回はそのときと違い、「あまちゃん」は怖がりなのと、体重が4kg以上もあるので、条件が全く違います。

懐中電灯で照らしながら、どうしたものかと考えていたら、お隣さんが出て来られて、脚立を用意してくださいました。ただ、脚立で届く高さではありませんでした。脚立をハシゴにするか…とやっていたときに、「あまちゃん」がゆっくりと勇気を出して下りて来ました。みんなで「あまちゃん」に呼びかけていたので、それを頼りに下りて来たようです。

何とか無事に、自分の力で下りて来ることができました。「あまちゃん」はこれで一皮剥けたんじゃないでしょうか。

それはそうと、ご近所さんにはかなりお騒がせをしてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。