• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

「チャレンジデー」をご存知ですか?

こんにちは。

140427_1

皆さん、「チャレンジデー」ってご存知ですか?

チャレンジデーとは、毎年5月の最終水曜日に世界中で実施されている、住民参加型のスポーツイベント。

この日は、人口規模がほぼ同じ自治体同士が、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して何らかの運動やスポーツをした住民の「参加率(%)」を競い合います。

対戦相手に敗れた場合は、相手自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚し相手の健闘を称えるというユニークなルールなんだそうです。

山口市も昨年から参加していたそうなんですが、そのときの対戦相手が千葉県の市原市。お互いが初実施だったようですが、市原市が人口282236人中128312人の参加で、参加率が45.5%。一方、山口市はというと人口195543人中51313人の参加で、参加率が29.8%。惨敗を喫したそうです。

ですから、昨年市役所のメインポールには、ひっそりと市原市の旗が1週間ほど掲揚されていたそうです。

140427_2

今年は5月28日(水)で、山形県の鶴岡市との対戦が決まっています。負けたら鶴岡市の市旗を1週間市役所に掲げることになります。今年こそは、10万人…と、山口市の渡辺市長も燃えていらっしゃいました。

たとえば、「ゴルフの打ちっぱなしに行った」「学校で昼休みに15分間走り回った」「職場でラジオ体操などを含め15分間体を動かした」「学校・職場などに15分以上歩いて通った」「朝起きて15分間ストレッチをした」などを報告するだけです。

年齢や性別を問わず誰もが気軽に参加できるし、報告は電話、FAX、メール、インターネットです。団体での報告もいいそうです。

<報告先・集計センター(山口市)>
電話:083-934-2912
FAX:083-934-2665/083-934-2702
メール:c-day2013@city.yamaguchi.lg.jp
インターネット:https://pro.form-mailer.jp/fms/6ebb59ac57007

今年は、 118ヵ所(64市43町11村)がエントリーしています。もし、ご自分の自治体がエントリーをしていたら、挑戦してみてはいかがですか?その他の対戦表

ちなみに、山口県では山口市のみのエントリーです。

是非、参加してみてください。1ヶ月先のことになりますが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。