• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

セミとあまちゃん

こんにちは。

先日、大量の「セミの抜け殻」を発見し、これからセミの大合唱が…ということを感じたのが19日。

その後から、急にセミの大合唱…「蝉時雨(せみしぐれ)」が聞こえて来るようになりました。

それに伴い、近くの公園でも、夜にもかかわらず、外灯のまわりからセミの鳴き声が。 また一方で、死期が近づき地面に落ちてきたセミ(落蝉)をよく目にするようになりました。

弱って死期が近づいたセミは、ウチのネコのあまちゃんにとっての恰好の「獲物」のようです。

フクちゃんは、弱っているセミにはあまり興味を示しませんでしたが、あまちゃんは容赦なく襲いかかって行きます。 性格が全く違うんです。

それでもセミは、弱っていながら必死で逃げようとしますが、あまちゃんから逃れることはできません。可哀想なことですが…そんなセミを最後は食べていました。

朝晩は日中に比べ暑くなく、人も車もいないので、その時間があまちゃんのゴールデンタイムなんでしょう。加えて、セミなどが落ちていたりするので、楽しむのには事欠かないようです。朝晩も家にいないことが多くなりました。

140729_1

先日、やはり思っていたことが起こりました。あまちゃんに半殺しにされたのか、もともと死期が近いのか、羽が片方取れて弱ったセミが、ウチの家で発見されました。

もう、こればっかりはどうしようもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。