• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

豆腐のねぎ油和え -劉伶先生の薬膳レシピより-

こんにちは。

9月29日(月)に、「劉伶先生のミニ講演会&薬膳料理食事会」があります。

この時期の「薬膳料理食事会」で紹介された「豆腐のねぎ油和え」をご紹介します。

140925_1

「豆腐のねぎ油和え」  2人前

- 材料 -
木綿豆腐1丁、ピーマン1個、人参1/3本、ピーナツ少々(市販の炒りピーナツ)、白ネギ少々、鶏肉(胸、ささみでも可)、丸胡椒3粒、塩、料理酒、鶏ガラスープ、
醤油少々。

- 作り方 -
鶏肉を料理酒でもみ、蒸してから肉繊維に沿って手でほぐします。

ピーマン、人参は千切り。ピーマンは塩もみしてから軽く絞り、人参は湯通し、ピーナツを包丁で細かく砕き、白ネギは千切りに。

豆腐を2等分にして、お皿に並べます。

豆腐の上に、ピーマン、人参、鶏肉の順番に載せ、ピーナツを野菜の上にふりかけて用意します。

フライパンに油を少々加熱し、胡椒を入れて香りを出してから白ネギを入れてキツネ色になるまで炒め、鶏ガラスープ、醤油を少々入れて火を止めます。

出来た油を豆腐の上にかけて出来上がりです。

食べるとき良く混ぜて召し上がってください。

- 効能効果 -
豆腐は大豆タンパク質が豊富に含まれ、夏に食欲がないときはサッパリとして取りやすい素材です。ねぎ油は温性で、香りと辛さで食欲を誘いながら、胃腸病の予防にも役立ちます。彩もキレイな野菜と一緒に食べると、より美味しくなります。

木綿豆腐…大豆栄養素の消化吸収に優れています。

ピーマン…ビタミンCなど栄養素が豊富、疲労回復に。

人参…胃腸のはたらきを助け、各体質に合う野菜です。

ピーナツ…スタミナ増強のナッツです。

白ネギ…発汗作用によるカゼ予防に。

鶏肉…良質なタンパク質、ビタミンAが豊富です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。