• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

肉団子と白菜の春雨入り鍋 -劉伶先生の薬膳レシピより-

こんにちは。

12月8日(月)に、「劉伶先生のミニ講演会&薬膳料理食事会」があります。

この時期の「薬膳料理食事会」で紹介された「肉団子と白菜の春雨入り鍋」をご紹介します。

141128_1

「肉団子と白菜の春雨入り鍋」 4人前

- 材料 -
豚肉ミンチ150g、鶏肉ミンチ150g、ネギ、ショウガ、卵2個、料理酒、塩、しょうゆ、オイスターソース、鶏がら粉スープ、白菜1/2個、春雨一袋(小)

- 作り方 -
肉ミンチに少量の水を入れ、同じ方向に混ぜます。

とろみが出たところに 料理酒 大さじ2杯、しょうゆ 小さじ2杯、オイスターソース 小さじ2杯、鶏がら粉スープ 大さじ2杯、卵白、みじん切りにしたネギとショウガを入れてさらに混ぜ、最後塩で味を調えます。

粘りが出て、とろとろ状態になるまで同じ方向で混ぜます。

春雨はお湯の中に10分ほど浸しておきます。

鍋にお水を入れ沸かし、沸騰したお湯の中に団子ぐらいの大きさでつみれ団子を作り入れます。

白菜を7㎝の幅に細切りし、団子鍋に入れて、白菜が少し柔らかくなったところで春雨を入れます。

鍋に酒を大さじ2杯と塩を適量、味を調えて白菜が柔らかくなったら出来上がりです。

- 効能効果 -
白菜の食物繊維が多く、タンパク質、ビタミンなどの成分が含まれ、体の熱をとり、通便、生津の効果があります。

便秘体質、咳、肺機能が弱い方に合う材料なので、冬場鍋料理によく使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。