• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

胃腸の力が弱いこと

胃腸の力が弱いこと

こんにちは。 季節の変わり目に胃腸のトラブルを訴える方が多くあります。食べ物が入っても「胃腸」がちゃんと働かなければ、いくら栄養のあるものを食べても消化吸収されません。未消化のままでは全身に栄養を分配 ...

続きを読む

「活性酸素」に対する活血薬の役割

こんにちは。 最近では、健康雑誌や新聞の健康欄で「活性酸素」という言葉をよく目にしますし、勉強会でもよく取り上げられたりします。 ボクたちが呼吸をすると、吸い込んだ酸素の一部が体内で「活性酸素」に変化 ...

続きを読む

パクチーの種蒔き

こんにちは。 昨年、「秋穂八十八ヶ所霊場巡り」に参加した帰り、道の駅「きららあじす」に立ち寄った際に「パクチーの苗」を買いました。 その苗を育てて穫れた「パクチーの種」。半分は家庭菜園が趣味のスタッフ ...

続きを読む

血管のゴースト化

こんにちは。 ボクたちの体の中の血管を全てつなぐと約10万kmだそうですが、その血管の約99%が「毛細血管」です。 全身の細胞は、「毛細血管」からにじみ出た酸素や栄養を取り入れ、二酸化炭素や老廃物を「 ...

続きを読む

「婦宝当帰膠」の基礎薬理研究

こんにちは。 今年で40周年を迎える「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」…。「婦宝当帰膠」は婦人科をはじめ、臨床で広く利用されている中成薬(中国漢方)です。 しかし、その基礎薬理の研究はまだ不十分…EB ...

続きを読む

不在のままの誕生日…

こんにちは。 暑い日が続くと思ったら、とたんにまた寒くなる…この気候の変化について行くのは大変です。 ウチの薬局にも「葛根湯(かっこんとう)」を買いに来られる方もいらっしゃいましたが、ゾクゾクと寒気の ...

続きを読む

中医学で考える「痛み」のメカニズム

こんにちは。 「痛み」の治療は西洋医学と中医学では違いますが、これは「痛み」の原因の捉え方やコントロールの仕方が大きく異なるからだと言えます。 西洋医学では、痛みを引き起こす物質を抑えたり、炎症を抑え ...

続きを読む

山口の「外郎(ういろう)」

こんにちは。 先日放送された「秘密のケンミンSHOW」で、山口の「外郎(ういろう)」が紹介されました。 ボクも東京にいたとき、帰省した際のお土産として、よく「外郎」を買って帰っていました。その度に、「 ...

続きを読む

青海島(おおみじま)へ…

こんにちは。 ゴールデンウィークの後半2日目。「どこに行こうか…」となったのですが、角島や元乃隅稲成は大渋滞なのは間違いないし、適当な候補がしばらく見付かりませんでした。 結局、渋滞覚悟で新しくオープ ...

続きを読む

老化を遅らせるポイントは「補腎(ほじん)」と「活血(かっけつ)」

こんにちは。 ボクたちの体や脳は年齢とともに衰えていきます。 記憶力や運動能力も低下していきますが、こうした老化の現象は早くから始まる人もいれば、80歳でも元気ハツラツの人もいらっしゃるように、人によ ...

続きを読む