• 中医学、ネコ、日常をつづるブログ

微小循環障害と漢方薬

微小循環障害と漢方薬

こんにちは。 漢方薬の速効性のしくみ…について、「西洋医が教える、本当は速効で治る漢方」という本にそのことが紹介されていました。 漢方薬の特徴として、体の隅々まで延びている「毛細血管の流れ」である微小 ...

続きを読む

踵(かかと)の痛み…中医学で考える

こんにちは。 足の関節の痛みは、膝や足首などよく起こりますが、なぜか踵(かかと)が痛い…という人も中にはいらっしゃいます。ただ、病院で検査をしても原因がよく分からないケースが多いようです。 中医学の経 ...

続きを読む

今日の「花まつり」に「茉結ちゃん」も参加

こんにちは。 今日、4月8日は「花まつり」の日ですが、晴れてポカポカ暖かく気持がいいです。 毎年、法界寺さんで「花まつり」のイベントがあり、ウチの薬局の前のにある「法界寺会館」では、朝から準備で忙しく ...

続きを読む

「標治(ひょうち)」と「本治(ほんち)」と「食養生」

こんにちは。 中医学の発想は、主に内臓のバランスを整え、病気を治癒させるというものです。表面化にあらわれた症状を取り除く「標治(ひょうち)」と根本から治療する「本治(ほんち)」の2本立てで治療法を考え ...

続きを読む

食べたり飲んだりする機会の多いこの時期に…

こんにちは。 中医学では、病気を引き起こす原因を「邪気(じゃき)」と呼んでいます。 「邪」とは不正常の意味…天候の異変はもとより、飲食物の量や質が極端に偏った場合も「邪」に相当します。特にお酒の席が続 ...

続きを読む

ストレスが腸のはたらきを乱す…

こんにちは。 排便を起こす大腸の蠕動運動は、自律神経によってコントロールされています。 自律神経には交感神経と副交感神経があり、基本的には「交感神経は活動を促進する」ようにはたらき、「副交感神経は活動 ...

続きを読む

フクちゃん・あまちゃん 夜桜見物

こんにちは。 先日の雨と風で、満開の桜が散りかけています。さらに週末にかけて雨の予報もあり、これからお花見を予定されている人にとっては祈るようんな気持ちだと思います。 そんな中、今年もウチのネコのフク ...

続きを読む

のどの異物感…それは「梅核気(ばいかくき)」かもしれません

こんにちは。 のどの不快感、異物感があり、詰まった感じがするので「んんん…」とやっても何も出ない…。病院の検査で何度調べても異常が見つからない…。 そんなことを実際に経験したり、そんな人を見たことがあ ...

続きを読む

貧血対策には胃腸の力を考慮して…

こんにちは。 女性の10人に1人がかかっている…と言われる身近な病気「貧血」。 貧血とは全身が酸欠状態になってしまう病気で、全身に酸素を運ぶ赤血球やヘモグロビンが基準値よりも減ってしまう状態。生理によ ...

続きを読む

「黄耆(おうぎ)」の皮膚を修復するはたらき…

こんにちは。 生薬の「黄耆(おうぎ)」。このはたらきは補気薬といって、「気」を補う・元気をつけるはたらきがあります。 また、肌の生長を促す作用のあることが知られており、潰瘍やキズ口の修復に欠かせない生 ...

続きを読む